SC-CX サポート

SC-CXシリーズに関する情報についてご案内いたします。【対応機種】SC-CX82/CX83


SC-CXシリーズ登場

クラウドサーバーへ録画データを保存する機能を追加した、クラウドカメラです。カメラ本体に保存しないため、万が一カメラが壊されたりしても録画記録は直前まで残ります。

また、電子ズーム、スピーカー対応、音声ガイダンスなど、これまでのカメラにはない機能が多数搭載。設定はすべてスマートフォンからとなり、大変かんたんです。


サポートメニュー

製品取扱説明の
ダウンロード

詳しくはこちら

ソフトウェアの
ダウンロード

詳しくはこちら

設定と商品
紹介動画

詳しくはこちら

よくあるご質問


詳しくはこちら

ご購入はこちら
   

詳しくはこちら

取扱説明書のダウンロード

取扱説明書
(PDF)
 

ダウンロード

製品別取扱説明書
(PDF)
 

ダウンロード

ソフトウェアのダウンロード

 スマートフォンアプリ SC-Cloud


その他ソフトウェア

Cシリーズ
再生プレイヤー
(zip)


ダウンロード
64GB・128GB SD
FAT32フォーマット
ソフト(zip)


ダウンロード

設定方法と商品紹介動画


CXシリーズ仕様

型番 SC-CX82
映像素子 265万画素
レンズ 3.6mm@F1.4 昼用/夜用
撮影距離 20cm 〜 ∞
赤外線LED 赤外線最大照射距離30m
最低被写体照度 赤外線LEDオフ時:1.5 Lux  赤外線LEDオン時:0 Lux
CMOS機能 自動ホワイトバランス、自動ゲインコントロール、自動露出調整、自動明るさ調整
解像度 265万画素:1920×1080(FULL HD)、1280×720(720P)
フレームレート 15FPS
映像圧縮方式(動画) H.264
画像圧縮方式(静止画) JPEG
音声圧縮方式 G.711
反転機能 180°回転反転
録画方式 連続録画、警報録画
マイク 内蔵
外部スピーカー出力 外付けスピーカー対応
通知機能 専用アプリにて警報通知、動画保存が可能 (PCでのみEメールへの通知設定が可能)
Wi-Fi無線LAN Wi-Fi,IEEE802.11b/g/n
セキュリティ WEP(64bit/128bit)  WPA(2)-PSK(WPA personal)(TKIP/AES)
有線LAN LAN端子(10/100Mbps RJ-45)カテゴリ5e以上  自動(DHCPサーバによる割当て)
対応スマートフォン/ タブレット/パソコン iPhone(iOS7.0以降)/Android(4.3以降)/Windows Vista以降/macOS
対応ブラウザ Internet Explorer/Microsoft Edge/Google Chrome/Firefox/Opera
重量 約340g (本体のみ)
動作時環境 温度-10〜60℃
電源 DC 12V/1A(付属ACアダプタより給電)
取得承認規格 CE、FCC、TELEC、VCCI(Class B)、PSE(付属ACアダプタ)
対応容量 4、8、16、32、64、128GB
対応ファイルシステム FAT32


型番 SC-CX83
映像素子 354万画素
デイナイト機能 対応
DNR 3D DNR
映像圧縮 H.265
最大解像度 3204×1296(2304×1536)
ストレージ microSDカード:最大128GB
警報 動体検知/音声検知
ONVIF 対応
適応規格 IEEE802.11 b/g/n
動作環境 -15℃~65℃
供給電源 DC 12V
防塵/防水 IP66
寸法 190mm×98mm×69mm
重量 約350g

必ずパスワードの変更をお願いします

より安全に弊社カメラをお使い頂く為の御願いになります。

お客様ご自身の責任の下、ネットワークのセキュリティ対策を充分に行って下さい。

工場出荷時の初期パスワードは、ネットワーク機器への不正アクセスを防ぐ為に、必ず変更して下さい。 変更せずに、そのまま御使用していると、第三者による不正利用など、思わぬ事故に繋がる恐れがございます。 又、変更したパスワードは、セキュリティ強化の一環として、定期的(1ヶ月1度など)且つ、必要に応じて 変更する事を、強くお勧め致します。

不正アクセスなどのネットワークのセキュリティ上の問題により発生した被害・損害については、弊社は一切の 責任を負いかねますので御了承下さい。

【注意事項】
※工場出荷時の初期パスワードは、初期設定用パスワードです。必ず変更してください。
※変更したパスワードは必ずお客様ご自身で大切に保管して下さい。
※第三者に容易に推測され易いパスワードは設定しない様、ご注意下さい。
※設定方法等、詳細については機器の取扱説明書や設定ガイドをご参照下さい。