技術サポート

- Technical support Interview -

 前職は何をしていましたか?

大手IT企業の法人向けNAS製品を専門に、ヘルプデスクのセカンドラインでトラブルの調査や分析を担当していました。

 入社を決めた理由は何ですか?

地元である三重県で、過去のIT業界での経験を活かせる環境に身を置きたいと考えていた時、この会社を見つけました。
面接時に、社長が中国で活躍されていたエンジニアであることを知り、現代の情報社会に対してグローバルな視点を 得ることができるだろう感じ、ここに絶対に入社したいと気持ちが固まりました。

 今、現在はどんなお仕事をしていますか?

大きく分けて3つのお仕事があります。
■修理 「今まで問題無く使用できていたカメラが何故か使えなくなってしまった!」といったような状況でお困りのお客様から カメラをお預かりし、そのカメラが正常に動作するように修理を行っています。
■新製品の開発 私の場合は新製品が出来上がって形になった後、設計された通りにちゃんと動作しているか、予期せぬ問題が発生していないか などの確認を行っています。
■社内ヘルプデスク 社内のPCに問題が発生した場合の対応や、業務に使用する各種ソフトの使い方について説明することもあります。

 仕事の楽しさについて教え下さい。

修理後のカメラをお客様へお返しして、正常に動作するようになったとご連絡を頂けると、とてもやりがいを感じられます。
また、他部署との連携を取る場面が非常に多くある為、一体感を持って業務を進める楽しさがあります。

 仕事の厳しい部分について教えてください。

お客様のカメラを取り扱ったり、新製品の準備を行ったりなど、どれも一切手を抜くことが許されないものばかりですので、 責任感・使命感を常に強く持って確実に遂行していく必要があります。
その他にも、日々新しくなっていく技術に置いて行かれないよう、常に自分自身が主体となって勉強していく姿勢が必要です。